imageおはようございます。昨日、無事、第2回 港のエルボーを終了することが出来ました。第2回ということや後半の悪天候の予報などもあったのかスタートから沢山のお客様が港へ足を運んで下さり、私たち夫婦としましては、目まぐるしくも楽しくイベントに参加させて頂くことができました。

私たちが港のエルボーの会場に到着したのは、イベント開催当日の深夜2時頃で、あまりの風の強さの為、なるべく風が吹いても大丈夫なブース作りを心掛けたため、ブースが完成したのが、午前6時前、その後ブースの中を整えてすべて完成したのは、丸屋スタッフ到着1時間前の午前7時・・・

8時に丸屋スタッフを迎えに船橋駅に行って、スタッフミーティング後10時少し前よりイベントスタート。

image丸屋の今回の料理は豚の角煮だったので、伸びてくるのは後半かなぁ~と思っておりましたが、スタートから沢山のお客様に足を運んで頂き、途中から雨風が強くて中止になってしまいましたが、何とか料理は完売することが出来ました。

実際の販売数としては当初の予定よりも食数は少なく(一時、とても強い雨風の中行列に並んで下さったお客様へ多めの盛り付けを主人が行った為)、盛りを多くしたという点を差し引いても完売して良かったです。

気温がちょっと低めということもあり、麗峰の出もとても好調でした。そして、今回のイベントで初めて麗峰を呑んだけど、このお酒が一番おいしかったよぉ~とわざわざブースに戻って来て伝えて下さるお客様も少なくなく、雨やimage風どんどん強くなってほとんどのお客様がテントの下に避難する中、麗峰や角煮を求めて並んで下さるお客様も沢山いて本当に感謝の気持ちと充実感でいっぱいでイベントをやりきることが出来ました。

 

また、今回は丸屋の角煮、巽醤油バージョンということで愛媛からまだ醤油の仕込みシーズンが終わらないなか醸造元である梶田さんも駆けつけて下さり、店頭でお醤油販売も行うことができました。こちらも予定数よりも少ない売り上げにはなりましたが、興味を持って下さったお客様一人一人が梶田さんから直接お醤油についてのお話を聞いて頂くことが出来てよかったなぁ~と思っております。

imageイベント終了後、二次会の申込みをしていなかったため、そのまま一路新宿まで車でもどり、丸屋のスタッフで一緒に戻って来た人たちと軽く打ち上げ・・・自宅にもどり、私は一瞬再起不能になりましたorz

さすがに普段は鉄人じゃないかと言われている主人も連日の徹夜(仕込みの為)に続き、当日の悪天候で帰宅後珍しく撃沈しておりましたww

本当に怒涛の1日でしたが、とっても充実した一日でした。

 

今回、第2回 港のエルボーが途中で中止になってしまったことから足を運んで頂くことが出来なかったお客様と当日悪天候が予想されるなかご来場頂いたお客様への感謝の気持を込めて、更科丸屋では本日4月18日より閉店日5月5日まで、麗峰をお一人様一合限りではありますが、500円で提供させて頂きたいと思います。

店頭での表示価格は800円のままですので、エルボーにご参加頂いたお客様及び、前売り券を購入したけどいくことが叶わなかったお客様をご来店時そのことを店主又は女将にお伝えください。

本当はチケットを持参下さったお客様にサービスさせて頂こうかとも検討しましたが、既にイベントが終了しているためチケットを破棄されてしまった方も少なくないと思ったので、お客様を信じて、口頭での申告制とさせて頂くことにしました。

更科丸屋としての営業も残すところあと2週間と少しとなりました。少しずつではありますが、ご予約の数が増えてきています。ご来店の際はお席の確認をお願い致します。

最後に、港のエルボーにご参加下さった皆さんをはじめ、丸屋スタッフとして駆けつけ、協力をして下さった川西屋酒造の工藤さん、山岸さん、梶田商店の梶田さん、牧島酒店の牧島さん並びに快くスタッフを受けて下さった町田さん、川岸さん、酒のはしもと正木社長と社員の皆さん、そして港のエルボーに関わったすべての皆さんに感謝申し上げます。ありがとうございました。