imageこんばんわ。本日、今季最終の予定で川西屋さんへお手伝いに行ってきました。甑倒しは3月末に終了したものの、上層やその他の作業が沢山ある!と伺って先週と今週の2回に渡って水曜日にお手伝いに行ってきました。

今日は朝から、主人も造りに参加させていただいた『丹澤山 ひとめぼれ 無濾過生原酒 』の瓶詰から始まり、黒隆、丹沢山 純米 無濾過生おり原酒などレアなお酒の瓶詰が続き、午後は赤丹の火入れを4時までしてきました♪

今日は、千葉県の柏にある酒販店さんとご一緒させて頂きました♪

ちなみに、主人が造りを手伝って、嫁が瓶詰を手伝った『丹澤山 ひとめぼれ 無濾過生原酒』は本日発送準備も完了して帰宅してまいりましたので、金曜日には丸屋到着の予定です♪(酒販店さん経由ですよ、もちろんww)

昨年の 丹澤山 ひとめぼれ 無濾過生原酒 はとってもジューシーで若々しいフレッシュ感を全面に押し出した感じでしたが、今年はなんとも・・・大人な感じでまるっと穏やかにほimageのかに香る綿あめのような香りがたまらなくて・・・真の一本通った清楚の中に艶を隠した柔らかい女性のようなそんな深い味わいのお酒に仕上がっておりました。

今年の丹澤山 ひとめぼれ 無濾過生原酒の仕上がりの様になれたら私の理想ですが・・・まぁ程遠い感じですorz

そんな訳で、そんな清楚で艶のある『丹澤山 ひとめぼれ 無濾過生原酒』は到着次第、提供を開始させて頂きます。たぶん金曜日からだと思います♪

今季最後だと思われた蔵のお手伝い・・・もしかしたら5月まで続くかも??w