image昨日のよるは営業終了後、深夜から真鶴の漁師さんが獲った鮮魚を見せて頂くために、小田原漁港まで行ってきました。

川西屋さんのお酒に合わせて地の魚とも合わせたい・・・と以前に主人と話していましたが、

小田原の方からの魚はあまり築地には入ってこないとの事でなかなか難しいかなぁ~と思っていたところ、主人の知り合いを通して真鶴の鮮魚を卸して頂けることになるかもしれないという話を頂いて、

今までも主人が何度か真鶴や小田原漁港へ見学に伺っていましたが、今日は私もくっついて行ってきました。現在お世話になっている漁師さんは、第八岩丸という船で漁に出ている漁師さんで、今日はその水揚げを見学させて頂きました。

今日は、鯖が大量だったようで、何杯もクレーンを使って港への水揚げがされていました。

築地に以前勤めていたこともあったし、主人の仕入についていったこともありましたが、水揚げされてくる鮮魚を目の当たりにしたのは今回が初めてでなんともスケールの大きさを感じました。

第八岩丸は定置網を使った漁をさせれているとのことで、今日は大量のの中に混じって、ホウボウ、わかし、アオリ烏賊、うるめいわし、真アジ、飛び魚、白鯛、イナダ、カマスなどなどのお魚も少しずつですが水揚げがあり、今後の取引の参考にとそのままその鮮魚を仕入れて帰って来ました、

image帰宅して早速水洗いに入った主人もその鮮度の良さに太鼓判を押しております。(現在も進行形で仕込み中ですww)

そんな訳で、本日はいつも以上に沢山の種類の鮮魚が入荷しているため、いつものオススメ鮮魚盛合せ(1600円+税)は真鶴鮮魚盛合せになる為、4種~5種類で提供させて頂く予定です。

今後も、何度か漁港には足を運ばせて頂く予定で、話が決まれば定期的に真鶴の鮮魚が丸屋に入荷するようになる予定なので、川西屋さんのお酒とのマリアージュがとても楽しみです。

本日の夜の営業はお席に余裕がございます。是非、美味しい真鶴の鮮魚を食べに来てくださいね\(^o^)/

~現在募集中のイベント~

☆日本酒学講師に学ぶ、おうちで楽しく晩酌が出来るようになる日本酒講座

☆日本酒の日にみんなで乾杯☆裏丸屋☆第4回 杜の蔵”名倉スペシャル” (残席4)

☆梶田商店&丸屋コラボ企画☆大人の味噌作り会開(残席3)