image27BYの造りの説明と香りについての講義が終わり、いよいよ懇親会です。懇親会までの間にちょっとだけ時間があるので、旅館へチェックインして、お風呂に入り方が多い中、私もそそくさと温泉に向かい、一番風呂頂きました\(^o^)/

18時半から呑み切り会場だった大広間が今度は懇親会会場に姿を変え、今回の懇親会は酒のはしもと正木社長の乾杯で(今回もお約束で話は長めwww)懇親会が始まりました。

今回の呑み切りには北は青森、南はシンガポールから集まった日置桜Loveの飲食店さんや酒販店さんは、初めましてと名刺交換から始まる方や毎年お会いするいつもの顔ぶれの方々までが一同に集まり本当に楽しい宴でした。

同じお酒が好きで同じお酒を提供しているのに、当たり前ですが皆さんそれぞれがとても個性のある想いのあるお店を経営されていて、本当に刺激になりました。

と・く・に、シンガポールがからいらっしゃっていた居酒屋と餃子のお店をされているお二方とのお話はなんだかスケールがとても大きくて夢をみそうな感じでした。海外にお燗酒を・・・・いつか私も・・・じゃなくて、絶対私もやりたい!と思えるほど羨ましかった。

やはりスケールの大きい方は行動力が違うなぁ~と感じながら、そう遠くないうちにシンガポールのお店に伺うことを勝手に心に決め、最後の方は主人を捕まえて、『ぜひ、うちはブラジル出店で💛』と勝手に一人で盛り上がっていましたwww

二次会は旅館から少し離れたところにある、スナック割烹 菊水というお店で、こちらでも長々と・・・そして、三次会は旅館に戻って来て深夜3時位まで楽しく美味しくお酒を頂きながら、語らいました。

次の日は8時45分ホテルのロビー集合なので、三次会解散後は素直に部屋に戻って寝ました。起きられるかなぁ~と少し心配はありましたが、寝なくても動けるうちのスーパーサイヤ人的な主人が三時に寝て、五時半に起床し、散歩&足湯を楽しんだ後、ちゃんと起こしてくれましたww

二日目は、日置桜のお酒の力の源ともいえる米が育つ田んぼの見学をさせて頂きました♪ つづく・・・