img_0049来月11月は『復活』をテーマにお通し燗と今シーズンの香箱蟹酒のご紹介をさせて頂きたいと思います。

今年も11月7日より香箱蟹の提供を開始させて頂く予定ですが、毎年この蟹に合うお酒を1本選んで、蟹専用酒として提供させて頂いておりますが、今年の蟹専用酒は2012年(蟹専用酒を選び始めて2年目)に選んだお酒と同じ『丹沢山 赤ラベル 原酒 火入れ』です。

2012年に取扱いを決めさせて頂いたときも殆ど神奈川県内で消費されるところ、わがままを言って分けて頂けることになった・・・と書いてありますww

蟹専用酒は、毎年蔵まで行ってセレクトをさせて頂くのですが、その際わがままを言ってしまうことも少なくない中、今年も再び『丹沢山 赤ラベル 原酒 火入れ』をご提供させて頂けることになりました。こちらのお酒の提供は11月7日から本数限定での提供になりますので、蟹シーズン中でも後半は終了してしまう事もあるかもしれませんので、ご来店の際は是非蟹と共に味わって頂きたい1本です。

それから、11月のお通し燗ですが・・・

6月から始まった、丸屋のレギュラー酒を醸す蔵元のお酒をリレーするようにお通し燗を選んで行こうということにして、まだまだ、丸屋で取扱いをさせて頂いているレギュラー酒リレーでのお通し燗提供は続きますが、六番手は『長珍 特別純米』で行きたいと思います。

6月 日置桜 ⇒ 7月 独楽蔵(杜の蔵)⇒ 8月 石鎚 ⇒ 9月 竹雀 ⇒ 10月 丹沢山 ⇒ 11月 長珍

あれ?? レギュラー酒でリレーじゃないの??と思ったお客様は丸屋通でいらっしゃいます。10月まで、丸屋のレギュラー酒に長珍はありませんでした。

でも、この長珍 特別純米酒、実は旧更科丸屋 オープン時にはカップ酒の一つとして存在しておりました。実は、私が丸屋にお客さんとして通っていた頃、丸屋にはまだ今ほどお燗酒に向くお酒がない中、私が丸屋の料理と一緒に楽しんでいたのがこの『長珍 特別純米』だったんです。

丸屋の古くからのカップ酒ファンのお客様の中にはこの長珍 特別純米ファンのお客様も少なくありませんでしたが、一升瓶でのお燗向き酒が増えていく中でカップの取扱いを終了しておりました。

しかし、この度ご縁があって安定的にこの『長珍 特別純米』をご提供できる環境が整いましたので復活という形で今月より丸屋のレギュラー酒に加えさせて頂くことにしました。そして、レギュラー酒に加わるからには沢山のお客様に口にして頂きたいということで、今月のお通し燗として提供させて頂くことにしました。

ある意味、長珍特別純米と丸屋のお料理の相性は私のお墨付きです♪♪(独身時代に丸屋のお料理と共にお世話になりましたwww)

11月・12月は既に週末を中心にご予約が入り始めております。忘年会のご予約も現在受付中です。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。