昨日は、朝4時半に起床して、丸屋で一番の人気銘柄である『丹澤山』を醸す、川西屋酒造店さんへお酒の造りの体験をさせて頂きに行ってきました。

私は造り中の体験に伺うのは今年で2年目。主人は毎年2月3月の日曜日に伺わせて頂いて、今年で5年目を迎えますが、まずは私が一足先に昨日伺わせて頂きました\(^o^)/

川西屋さんへ伺うときは、最寄り駅の小田急線新松田駅の駅前にある箱根蕎麦で朝食を頂いていくのですが、今年は電車が到着したのがバス出発の10分前。そして、立ち食い蕎麦なのにまさかの蕎麦が出てくる待たされるなどのハプニングがあって、およそ1分で熱い蕎麦をほうばり、バスに乗り込みました(乗り遅れると1時間以上次のバスがないため(;^ω^))

蔵に付くとまだ8時前だったので、2階の事務所で待たせて頂き、8時にお米が蒸し上がる時間から放冷、引き込みと体験をさせて頂きました。

昨年も放冷と引き込みは1回体験させて頂いておりましたが、やはり放冷はアツイ!!蒸したてのお米を広げて冷ますので、当たり前と言えばあまりにも当たり前なのですが広げるとはじから冷めていくのでついつい大丈夫かと思い、真ん中あたりをひっくり返そうと思って手を入れるとアチチ!!ってなるワケです。

手をしっかりお米の間に入れて丁度良いお風呂に入ってるくらいの温度にしてねって言われましたが・・・なかなか難しかったです(;^ω^)

引き込みが終わって出荷のお手伝いを挟み、お米洗いもさせて頂きました♪

今年から、川西屋さんの米洗いはウッドソン(酒造り用の洗米機を出しているメーカーの名前ですww)にバージョンアップされたと事前に聞いていたので、ちょっと楽しみで伺いましたが、昨年のお米洗いと比べると少人数でコンパクトに大量のお米がスムーズに洗えるので感動しました。昨年の米洗いも体験させて頂いていたので違いが良く分かり今後出来上がるお酒も楽しみです♪

お昼休憩のあと、午後は、川西屋さんのお酒をガッツリ売っていらっしゃる酒販店さんまで配達に同行させて頂きました\(^o^)/

お店のお酒の半分以上が川西屋さんのお酒といった感じで、近所にあったら嬉しいお酒のラインナップでした。4月23日にはインストアで川西屋さんの試飲会も開催されるとのことですので、4月にはまた家族で伺いたいなぁ~と思いました♪

再び蔵に戻って、帰る15時半まではひたすら出荷するお酒を梱包する作業をしました♪だいぶ日本酒を不織布の袋に入れてくるくるするの上手になりましたよwww

出荷の作業をしてて思ったことは本当にやってもやっても追いつかない!!どんどん、注文が入ってくる!!凄い!!って言うのが感想ですが、うちも負けずに川西屋さんのお酒を売らねば!!と言う気持ちになりました。

 

最後に念願だった山北限定酒『俺たちのD52』ゲットしました\(^o^)/
俺たちのD52は丸屋で提供の予定はありませんが、程良い頃に女将もしくは店主の隠し酒として川西屋さんファンのお客様には提供させて頂くかもしれませんのでお楽しみに♪

今季、私はあと2回体験に伺う予定です。酒造りでお忙しい中、受け入れて下さった蔵の皆様に心より感謝いたします♪
ありがとうございます♪また、よろしくお願い致します☆