先月、受けたボイジャータロットのセッションですが、実は単発ではなくて継続セッションのモニターをさせて頂くことになり、先日2回目のセッションを受けてきました。

前回のセッションで出て来た、これからは受け取る時期だから受け取れる体制を整えるって言う事と、自分の思い込みを疑ってみるということ。

これについて1か月色々と考えてみましたが、まず何を受け取れと言うのかがわからず・・・・(くれるものなら受け取りたいけど、受け取るものなんてあるのか??って言う疑問)

そして、自分の持っている常識(思い込み)を片っ端から疑ってみるって言う課題もわかっているようでわからず・・・・結局1か月この言葉とにらめっこしたまま第2回目のセッションに伺いました。

2回目のセッションでは前回言われたことをわかったつもりで帰ったけど、結局ちゃんと理解できてなくて、モヤモヤした部分を伝えて、前回とは違うやり方で再度セッションを開始。


ただ、時間が少し経っているのと、私がそれに向き合うことで少しずつ目に見えない位の変化はあるみたいで、同じ内容でも端々は前回よりも明確なアドバイスを頂くことが出来ました。

今は受け取る時期 ⇒ 自分を全部認めて受け入れる(良いことも悪い子も全部)
常識(思い込み)を疑う ⇒ 白黒はっきりさせ過ぎてて、曖昧な感情や相手の気持ちを受け入れられていない。

・・・・図星(;^ω^)

あーーー、ちっとも受け取れる準備できてないし、思い込みを変えられる準備も出来てなかった自分に気づきましたorz

で、今回の課題が今までの良い自分も悪い自分も全部思い出して、否定せずに一つずつ受け入れること。そうすることで、自分の中にある自分を否定する感情がどこから来るのかがわかるらしいのだけど、その振り返りをやると私はめっちゃ落ち込んで、嫌な感情に飲み込まれそうになるらしいけど、飲みこまれずにその感情をちゃんと見た方がいいのだそうだ(眺める感じでって言ってたっけ)

で、今日は朝からちょっと風邪っぴきっぽかったので、課題に取り組んだら、見事に凹んでいるわけなのだけど・・・その嫌な感情がどこからくるのかは見えて来ず・・・・ブログに書いて発散していたりしますww ⇐ 今ココ。

この課題を乗り越えられるとちょっとは自分に自信を持てるようになるみたいです。今まで一度もやったことがない取組なので、感情に潰されない程度に挑戦してみようと思います(;^ω^)

コーチングとかカウンセリングとかの連続セッションって言うのは聞いたことがあったけど、スピリチュアルなセッションでの連続セッションて何するんだろうって思ったけど・・・・結構ガッツリ自分と向き合うことになりそうです(;^ω^)

もちろん、セッションは継続だけじゃなくて単発もあって、私が見て頂いている谷尾早矢子さんはリーディング力が半端なくて、私の友人も数人みてもらっていますが、皆さん気づきや腑に落ちることが沢山あったみたいです。

来月から、本格的に有料セッションを始動されるらしいので、詳細がわかったらまたブログでご紹介させて頂きますね。

私のボイジャータロットの連続セッションについては備忘録的(現実逃避的???)に今後もアップして行こうかと思います。

さて、今ちょっとだけ凹んでいる感情に流されずに眺めるってどうやったらいいんだろうなぁ~。息子が帰ってくるまでもう少し時間があるから、ゆるゆる自分と向き合ってみよっかなって思います。