こんにちは。

昨年末、久々に資格試験に取り組んでいたのですが、その資格試験の合格発表が本日2月1日ということで朝から、ドキドキそわそわしていましたが・・・・

結果、合格致しました 😀 

受験したのは、エッセイストで酒ジャーナリストの葉石かおりさんが理事長を務められているジャパンサケアソシエーションが主催されている「SAKE EXPERT」(サケ エキスパート)という資格です。

私は既に、きき酒師という日本酒の資格も有しておりますが、今回この資格を取得したいと思ったのは、協会の理念『お酒で人々を笑顔に』という言葉と、JSAはプロのための“お酒の学校という言葉に惹かれ自分のこの教会で学び活動してみたいと思ったからでした。

私は常々お酒は楽しくて美味しいもの。人との良いご縁を繋ぐものだと思っておりますが、なぜか日本酒は難しくなりすぎる傾向になる気がしていて(あくまで私の感覚論ですが)もっと、解りやすく伝えていくために学びの場が欲しいと思っておりました。しかし、日々の生活に追われてやりたい事と実際のギャップはなかなか埋まらず、今回この資格の募集をみたときにコレに乗っかってもう一度日本酒の勉強をやってみようという気持ちになりました。

この資格を取得するまでに、講習は全部で3日。大体午前中で終わるものですが、本当に沢山の情報をパンパンに受け取って頭からこぼれないようにして帰る日ばかりでした。もともと多少の知識は持ち合わせているとは言ってもほぼ筆記で回答するテストスタイルの為うろ覚えは通用せず、十年以上ぶりにテスト勉強というものをしました。(自分の頭の悪さ再確認しまくりの記憶力の悪さを痛感しながらのおお勉強でしたorz)

テスト当日は、まさかの雪で交通網が完全にマヒしていた1月18日で、受験生の中には開始時間に間に合わず、時間をずらして受験される方もいらっしゃったりもしましたが、なんとか無事試験を受けて本日の合格となりました。

ほぼ、筆記の試験となることは聞いていましたが、実際試験を受けるとわからない問題はとりあえず飛ばし『手が痛くなる前までが勝負!』と言わんばかりに一気に書きまくりましたw

結果、手のひらの親指の付け根が痛くなって・・・不安(合格への)と痛み(手の)を持って帰宅しました。そんな、苦行と化した試験だったから(私にとっては・・・ですよ)今日の合格通知が本当にうれしかった\(^o^)/

でも、ここは新たに自分で作ったスタート地点でしかないので、今日の嬉しさを忘れずに日々精進していきたいと思います♪

飲食店や酒販店にお勤めの経験があり、サケエキスパートの資格に興味のある方は是非、協会HPをご覧ください。

現在、第2期生の募集が始まっていると思います。JSA(ジャパンサケアソシエーション)には既に海外にも2か所の拠点があり、今年は海外での講習も始まるそうです。いつか、ブラジルにも支部ができないかな~と期待しております。

image

 

 

 

 

 

※写真は講座で使用された日本酒です。