image昔は、某お菓子教室に通って、パンとケーキの先生の資格を取得したりしてましたが、結婚してからは、機材はあれどお菓子を作ることはあれど、作ることはほぼなくなっていたのですが、今日は久々にチョコレート作りの講座を受けてきました。

今回作ったチョコレートはがナッシュを作って、テンパリングをしたチョコレートをコーティングするというものだったのですが、ガナッシュの内容に酒粕を使うことが出来れば、オリジナルのチョコが出来るとアドバイスを頂きました。イメージとしては、丸屋で人気の酒粕レーズンを使って作ることができたら、日本酒に合うチョコレートが出来るんじゃないかと妄想しております。

日本酒に興味のある方にではなくて、他の事に興味のある方に自分の興味の対象と共に日本酒を知ってもらえたら嬉しいなぁ~って言うケーキ屋さんのコラボワークショップやパン屋さんとのコラボワークショップもそうですが、日本酒の可能性や楽しめる方向をどんどん考えて行けたらいいなぁ~って思いました。

本日レッスンをご一緒させて頂いた方々の中にも日本酒には興味あるけど、日本酒をめっちゃ詳しくなりたいというよりも自分のお酒のラインナップを一つ増やしたいという方が多く、まさに私が伝えていきたい方々なのだと感じました。

そして、私が酒粕を使って日本酒に合うチョコレートが作りたいということに対して色々とアドバイスを下さって本当に楽しかった。

講師の先生はフランスでショコラティエとして働いてた経験を持つ川路さとみ先生の指導の元、息子も喜ぶチョコレートを作り持ち帰ることが出来ました♪♪