昨日は、和ごはん一献 丸屋を会場にして、酒学講師に学ぶ日本酒講座Vol.4を開催させて頂きました。

去年から始めた日本酒講座も今回で最終と言うことでしたが、連続でのご参加の方と初めてご参加の方含め総勢9名の方にご参加頂きました。

今回のテーマは『先入観を持たずに好みの日本酒を探そう』ということで、用意させて頂いた8種類の日本酒を全部銘柄を隠した状態で同じ温度帯で試飲をして頂きました。

試飲の段階では、やはり冷たくして飲むお酒が好みという方が多かったですが、後半の交流会でお酒を温めてみると飲みにくいと感じたお酒が美味しく変化したことも実感して頂けたように思います。

きき酒の後は、最終回と言うことで参加者皆さんで料理を囲んで交流会とさせて頂きました。

昨日の交流会のお料理と試飲に使用させて頂いたお料理は下記の通りです。


~料理~

彩プレート:小松菜豆乳寄席・鰤なめろう・粕レーズン
        ポテトサラダ・ハマグリ時雨煮・ホタルイカ沖漬
      バイ貝焚いたの・レバーパテ・昆布締め目鯛のてまり寿司
      強酢〆炙り〆鯖 
   造り:鰤・サゴチ焼き霜造り・赤海老 
   揚物:ホタルイカと菜花の天ぷら 
   煮物:鰤のハマグリ潮おろしあんかけ 
   食事:焼きおにぎり&味噌汁&漬物
 デザート:酒粕チーズケーキ

~日本酒~

今回をもって酒額講師に学ぶ日本酒講座は一旦終了となります。初めての取り組みで課題も沢山見つかりましたが、やってみることで気付いたことも沢山あり、今後の活動につなげていきたいと思っております。

酒学講師の町田さんをはじめ、開催に際してご協力くださいました方々、そしてご参加頂いた参加者の皆様に深く感謝申し上げます。ありがとうございました。