9月になりちょっと暑さも一段落した先週末日曜日に、今年の香箱蟹に合わせる為のお酒をセレクトするために、川西屋さんへ伺って来ました。

この時期の川西屋さんと言えば毎日蔵を訪れる方が沢山いらっしゃる為、単独で伺うことは難しく、今回も和光の牧島酒店さんのバスツアーの皆様が蔵に付く前に伺ってセレクトして来ました♪

お燗酒につくお酒がいいなぁ~と思って沢山火入れのお酒を試飲しましたが、今回最終的に決定したお酒は何と生酒(;^ω^) 詳細につきましては、コチラは、11月に入りましたら告知させて頂きたいと思います\(^o^)/

ある意味チャレンジですが、日本酒は冷やして美味しくて、温めて尚美味しい飲み物だと思っておりますので、その幅広い温度帯を蟹と共に楽しんで頂けたら丸屋らしいかなって思って選んでみました♪

そして、+αは何かと言うと、毎年丸屋は鱧が終わった後の10月がとてもゆるゆる営業になってしまうため、10月限定でリーズナブルなミニコースをやろうということで、そのミニコースに合わせた専用酒も一緒に選んで来ました♪

コチラのお酒は300mlの小瓶に入っている限定30本限りの丸屋specialなお酒になる為、

ミニコースのみ 2800円(税込)
ミニコース+限定酒300ml 4500円(税込)

というまさに専用酒!と言う提供方法になりそうです。税込にすると5000円近くなってしまうので、今回は10月限定なので、なるべくリーズナブルな価格で!と考えております。

10月限定ミニコースに付いての詳細は9月後半のブログにて告知させて頂きますが、前日前までの要予約で、お一人様からご予約可能とさせて頂く予定です。

そして、お酒は冷酒でも燗酒でもOKなお酒で、最初は冷酒で、途中からお燗に付けて・・・というのもアリにしようかと思っています。もし、残してしまった場合は、お持ち帰りもOKです。300ml瓶ですから、蓋をしてお持ち帰りOKです。

そんな訳で、

  9月  今季最終鱧三昧
10月  ○○○ミニコース + 300ml専用酒
11月~ 香織箱蟹 + 蟹専用酒(11月7日より提供開始)

また、募集期間につきましては未定ですが、今年も『丸屋のお正月おつまみ弁当(2段弁当)香箱蟹入り』も販売予定ですので、昨年ご注文下さってリピート希望のお客様も、昨年頼まなかったけど、ちょっと気になってると言うお客様も楽しみに告知をお待ちください♪

2018年後半の丸屋は熱く楽しく美味しく行きたいと思います\(^o^)/

今回も朝早くから、快くご対応して下さいました、米山工場長をはじめ川西屋の皆さん、そしていつもツアーに快く便乗を許してくださる牧嶋酒店のまきしまさん、ご一緒させて頂きましたツアーにご参加の皆さん、本当にありがとうございました\(^o^)/