こんばんわ。GW中の5月5日に更科丸屋の営業を終了してから、やらなければならない怒涛の日々が始まり気が付けば5月もあともう少しで終わりです。

店内の改装工事もほぼ終わり、後は店内の床清掃と看板のロゴと大工さんからの引き渡しくらいとなりました。

新しい丸屋の店内はこんな感じ・・・

image

大型の55型モニターはPCに繋いで、勉強会の際にご使用頂くことも可能ですし、DVDに繋いで鑑賞会などをして頂くことも可能です。

通常営業時は使うことはないので、扉を付けてしまっておけるようにしました。

座敷とレジ前の壁紙はエンジ色(写真ではわかりずらいですが)そして、座敷は今までの4名席×2、2名席×1のうち、4名席と2名席をくっつけて、8名席にすることが可能になりました。

更科丸屋では、座敷は最大10名様までのご案内しかできませんでしたが、和ごはん一献丸屋では、お座敷に最大12名(つめればもう少し座れるかも・・・)ご案内が可能になりました。

テーブル席はベンチは今まで通り残し、2名テーブル×4卓になります。

2名テーブルを繋げることで、2名様~8名様(つめれば9名様)までのご案内が可能です。

その他、テレビの真下にカウンター席を3席ご用意させて頂きました。イベントの際にはこちらのカウンターが酒燗器設置場所になります。

それから、本日あたらしい丸屋のロゴが入ったお店オリジナルの徳利と平杯が届きました。更科丸屋では、上原先生の『酒は純米燗ならなおよし』の言葉入りの物を使用しておりましたが、新しいお店になるにあたり、より気軽なお店になって行きたいという気持を前に出すために『純米』にこだわることを一旦やめようと決めました。

このことについては賛否両論あるのは百も承知ですが、当店では当店のお料理と合わせて美味しいと思うお酒をご用意してお客様をお迎えできればと思っておりますので、その中からお客様がお好きなものを選んで楽しんで頂けたらと思っております。

image

完成したロゴの赤い部分は『ど燗酒』の平杯の赤と同じものを使用させて頂きました。

お店のロゴの徳利は一合徳利のみで大徳利は今まで通りの徳利を使用していくつもりです。

新しい丸屋になるにあたって、良い鮮魚の仕入先とのご縁もつながり(築地以外に・・・仕入開始はオープン後になる予定なので、詳細決まりましたらお知らせします。)

土を醸すことで美味しい野菜を育てる農家さん(Kamos)とのお取引もきまりました。

更科丸屋では、敷き油にしか使っていなかったココナッツオイルを揚げ油にも使用することを決め・・・・正直いろいろな事がすべてチャレンジで、オープンしたらどうなってしまうのか私たち夫婦も良そうがつきませんww

そしてこの一か月は今まで気になっていたいくつかの飲食店さんに伺うことが出来ました。

色々なお店に伺って思ったことは、有名でなくても心に響くお店、地元に愛されているお店は沢山あるということ。

丸屋も今まで以上に丸屋らしく気軽に楽しく新しいお店作りを頑張って行きたいと思います。

新規オープン日は予定通り6月6日に迎えることが出来そうです。

ご予約も可能ですが、最初の3日間くらいは多少メニューが少ないことが良そうされます。

また、コース料理及び鱧三昧セットのご予約開始は6月13日からとさせて頂きます。コース及び鱧三昧セットのご予約はご来店日の2日前までに頂戴できます様お願い致します。

ご予約につきましては電話、又はHPの問合せ、SNSでもお受けしております。現在営業が始まっていないため、電話はつながらない時間帯がございます。HPからのお問合せ又はSNSのメッセージからのご予約につきましては、当店からの返信メールを持って予約完了とさせて頂きます。

6月に入りましたら、7月9日開催の竹雀蔵元を囲む会の詳細をアップさせて頂きますのでお楽しみに☆