imageおはようござます。あっと言う間に9月が過ぎ去り、明日からいよいよ10月に入りますね。

夏に戻ったかの様に暑い日もまだまだありますが、夕方になると秋らしくひんやりとした空気が流れやはり少しずつ秋が深まっていくのを感じます。

6月から始まった、丸屋のレギュラー酒を醸す蔵元のお酒をリレーするようにお通し燗を選んで行こうということにして、まだまだ、丸屋で取扱いをさせて頂いているレギュラー酒リレーでのお通し燗提供は続きますが、五番手は丸屋の看板酒である丹沢山の『吟醸純米ひやおろし』で行きたいと思います。

6月 日置桜 ⇒ 7月 独楽蔵(杜の蔵)⇒ 8月 石鎚 ⇒ 9月 竹雀 ⇒ 10月 丹沢山

10月のお通し燗は、『丹沢山 吟醸純米 ひやおろし』です。

丹沢山と言えばアッツアツのど燗酒を想像しそうなところですが、このひやおろしは通常の丹沢山よりはちょっとぬるめの燗が断然美味しいのでお通し燗に決めました。

丸屋のひやおろしの提供は毎年10月1日、日本酒の日からとさせて頂いておりますが、今年は10月1日は日本酒の日にみんなで乾杯☆裏丸屋☆第4回 杜の蔵”名倉スペシャル”開催の為、丹沢山 純米吟醸 ひやおろしの提供は10月3日からとなります。

6月のオープンからずっと楽しんで頂いていた鱧の季節もそろそろ終わりをむかえます。10月からは毎日鱧のご用意があるとは限らなくなりますので、鱧をご希望の方は事前にお問合せ及びご予約を頂けると助かります。

鱧が終わると、秋鮭が出て来て、鮟肝や白子も安定的にメニューに載るようになってくると思います。

また、11月からはいよいよ、丸屋の看板商品の香箱蟹の季節が始まります。今年も既に香箱蟹のご予約が既に入り始めております。

秋から冬へ向かうこの時期からが丸屋らしい料理を堪能して頂ける季節かとも思います。10月以降の丸屋も引き続きよろしくお願い致します\(^o^)/