昨日は、和ごはん一献 丸屋を会場にして、酒学講師に学ぶ日本酒講座Vol.2を開催させて頂きました。

昨日は平日木曜日ということもあり、皆さんお仕事帰りの方が多い中参加者は総勢11名ととても賑やかな講座になりました。

今回のテーマは『温度』ということで、日本酒は温度によって10種類の呼び名が付いていることやお燗を付ける方法など自宅でも温度を楽しみながら晩酌して頂くためのヒントをお伝えする講座内容でした。

後半は丸屋の料理に合わせて、薫酒、爽酒、醇酒、熟酒をそれぞれ冷酒、冷や(常温)、お燗でださせて頂き料理とのペアリングを楽しんで頂きました。

今回は、私が日本酒をセレクトさせて頂きましたが、お酒を利いて選んだとはいえ、薫酒、爽酒、醇酒の3本は普段丸屋で取扱いの無いお酒ばかりで、試飲は冷酒から常温でしてセレクトをしてきました。

が、実際講座の中でそれぞれをお燗に付けてみると・・・・あれ??このお酒このカテゴリーじゃなかったかな??なんて思うこともあって、日本酒の温度違いによる変化を自ら体感させて頂きました。

参加者の皆様も、最初はゆっくりしたペースから料理に合わせて意見交換をしながらペアリングをすすめて、最後には皆さんほろ酔い気分で賑やかに終了することが出来ました。

この講座は昨年の10月から一人でも多くの人に日本酒の魅力を伝えたくて始めたのですが、最近は参加者の方々に美味しい日本酒もいまいちに感じる日本酒も人によって違うので色々体感して頂くことを目的に講座を開催しているように思います。

昨日も、大吟醸の楯野川を人肌燗につけたり、普段とびきり燗でしか提供したことのない丹澤山 麗峰を冷酒でお出ししたり色々な温度帯で味わって頂きました。

おうちごはん de 一献が提案する講座は事前に用意された答えは無く、ご自身で感じて頂いて見つけた好みが120%正解ということを皆さんにお伝えしております。

昨日も皆さんそれぞれ、楽しみながら体感して頂けたのではないかと思います。今回の講座で提供させて頂いた料理とお酒は下記の通りです。

~料理~

前菜:自家製胡麻豆腐・なめろう・白子ポン酢・小松菜お浸し
造り:鰤・黄ソイ・〆サバ・赤海老
蒸物:小鯛酒蒸
油物:京芋ポテトコロッケ・Kamos南瓜フライ
煮物:鰤煮付け
食事:焼きおにぎり&味噌汁&漬物

~日本酒~

・楯野川 純米大吟醸 清流
・蒼天伝 蔵の華 純米
・七田 純米 火入れ
・丹澤山 麗峰 純米 阿波山田錦六十
・諏訪泉 阿波山田錦 純米 20BY

次回講座は、2月5日酒販店さんで試飲&お弁当を食べながらお酒をセレクトしよう!な講座です♪募集&詳細につきましては近日中にアップさせて頂きますので是非ご参加頂ければと思います。

今回ご参加下さった皆さん、講師の町田さんに感謝申し上げます。ありがとうございました。