春休みに入って、毎日息子のお弁当作りが始まっております。昔に比べてだいぶ食べる量も多くなり、ズボラ母はだいぶ苦労しておりますww

冷凍食品にもお世話になりながら、毎日大きくなったお弁当箱を埋めておりますが、今日は学童の遠足と言うことで、甘麹の照り焼きを作ってみました。


~材料~(3人分)

鶏手羽先 9本

甘麹 70g
醤油 30g
おろし生姜 少々

 


~作り方~

1.少し大きめのボールに調味料をすべて入れて混ぜ、手羽先を付け込む(10分以上)

2.フライパンに皮目を下にして手羽先を敷き、漬け汁もすべて入れ、蓋をして弱火にかける。

3.15~20分たって、鶏肉が白っぽくなたら、ひっくり返して更に蓋をして10分煮る。

4.最後に再び皮目を下にひっくり返して、ふたを開けて、火を中火にして水分をある程度煮飛ばしたら出来上がり(焦げない様に注意)

 

 

 

油も敷かないし、結構簡単でしたが、柔らかなくてとても良い味でした。酒粕に付け込む料理は良くありますが、酒粕のアルコール分を考えると子供が食べるものに酒粕を使っていることに抵抗があるという方も少なくありませんが、コチラのお料理は甘酒がベースですから、アルコールの心配は有りません。

お砂糖も味醂も使いませんから、材料も少ないし、中々の優れものでした♪

最近、甘麹は毎朝、豆乳と混ぜてスムージーにしたりと常備品となりつつあるのですが、折角なのでお料理にも色々使っていこうかなって思います。

お料理に甘麹を使用する場合、甘酒の風味はほとんどしませんので、甘酒は苦手で・・・という方でも是非お試し下さい\(^o^)/