今日は、3月11日付で起業したBela divertinhaを立ち上げるためにご協力下さった方々をお招きしてささやかなランチ会を開催させて頂きました。

私がまだぼんやりと起業ということを考えていた時に葉っぱを掛けて下さった、早矢子さんをはじめ、Wamilesでお世話になっている、代理店の天藤さんと同じビューティースタッフとして活動されている先輩方、

それから、私が起業するためにWamilesのテストに向けての無料モニターを快く受けて下さり、またそのままWamilesの商品をお使い下さっているお客様にお声掛けをさせて頂きました。

皆さん、雪が降り寒くて足元の悪い中ご参加下さり、楽しいランチ会とさせて頂くことが出来ました。

今回のランチ会では、ナゼ花より団子の居酒屋女将が美容関係で起業しようと思ったのか??というお話を簡単にさせて頂きました。

そして、ランチ会に花を添える(?)昼酒用の日本酒は日本ご用意させて頂きました。

一本は、私が日本酒を好きになって一番最初に愛着をもったお酒。そして、このお酒があったから今の丸屋はある!と言っても過言では無い、

磯蔵酒造の稲里純米『山』

10年前、丸屋を手伝うと決めたときに私が最初に丸屋に持ち込んだお酒もこのお酒でした。なので、私の起業の第一歩を飾るお酒もやっぱりこのお酒が一番、私らしいかなって思ってセレクトさせて頂きました。

もちろん、私が稲里 山 と出会ったころとは、私自身もお酒も変化していると思いますが、それでもやっぱり最初の一歩は、ここから始めたいと思いました♪

そしてもう一つ選んだお酒は、

奥播磨 純米生 佐瀬式 袋吊雫酒 責め

日本酒には、しぼりはじめを『あらばしり』、真ん中を『中汲み』そして、最後に圧力をかけて搾り切った部分を『責め』と表記することがあります。

このお酒はその最後のしぼり切りの部分の『責め』を詰めたお酒になります。通常、責めは、味のインパクトは強いが、雑味が多いことが多い為、純米大吟醸や、袋吊といったお酒には入れないことがあるのですが、

このお酒も袋吊のお酒を絞った最後の部分なので、通常は製品化されないのですが、あまりにもバランスが良い為、某酒屋さんが蔵元さんに頼んで瓶詰をしてもらったというお酒なのですが、

この、個性が詰まって粗々しいはずなのに(そういうしぼり方をしているのに)、ちっとも雑な感じがしないところに私は惹かれました。

これから、仕事を始めるにあたって、ちゃんと自分の個性は持っていないとダメ出し、柱も持っていないとダメだけど、それが相手への押しつけになることなく、個性は有ってもバランスよくみんなに受け入れてもらえる、そんな仕事をしていきたいと思い、

そんなイメージを持てたこのお酒を起業のお祝いのお酒に選ばせて頂きました\(^o^)/

お料理は、旦那さんが特別に大サービスしてくれた、丸屋specialランチ。(通常価格2000円ですが、多分それ以上のクオリティーで作ってくれたので、通常に提供するなら2500円くらいなんじゃないかな??と思いますwww)

今回はお礼と起業のご報告がメインのランチ会でしたので、挨拶の後はただただ、楽しくて美味しいランチ会となりました\(^o^)/

そして、今回お祝いだからと駆けつけて下さった早矢子さんが、参加者の皆さんに簡単なタロットリーディングをして下さり、参加者の皆様もとても楽しそうだったので、次回は早矢子さんのワンポイントリーディングランチ会とかできたら嬉しいなぁ~って思いました。

Bela vertinhaのモットーは、『楽しく、美味しく、美しく』です。

今日は、そんなモットーにそぐった楽しい会にすることが出来たと思います。

これから、Bela divertinhaの活動として、メイクや美容の事はもちろん、色々なご縁のある方と楽しくコラボしていけたらうれしなって思っています。

本日、ご参加下さった皆様、そして私が起業するまでにご協力下さったすべての皆様に感謝申し上げます。

今後、Wamilesの資格としましてメイクの資格試験が二つほど控えておりますので、ご興味ありましたら、メイクレッスンモデルさんも随時募集させて頂くと思いますので、ご協力頂けると助かります♪

今後とも歩み始めたばかりのBela divertinhaをよろしくお願い致します\(^o^)/