先日主人が蔵から頂いて来た、秀峰の酒粕が我が家にもやって来たので、昨日の夜、早速色々使ってみました。

酒粕が体にいいのは知っているけどどう使っていいかわからない・・・というご質問を頂いたので、家でどうやって使っているか、ブログで紹介してみようかなと思いました。

まずは、巷に色々酒粕レシピなどが出ておりますが・・・私は意外とテキトーに色々な料理に使ってみます。蔵から頂いた酒粕は、まだまだ旨みたっぷりの物がおおいので(秀峰もそのまま食べても美味しいです(n*´ω`*n))隠し味的に料理になんでもかんでも入れても意外と多いですが、今日は酒粕パックをやってみたら、思った以上に潤ったので、ご紹介したいと思います。

まず、酒粕パックを作る材料を検索したらほとんどの場合酒粕の他に精製水と書いている事が多かったのですが、薬局とかに行くのが面倒だったので、スーパーに夕飯の買い物にいったついでに軟水ベースで作られた炭酸水を購入して来ましたww

酒粕と水(炭酸水)の割合は1:1

今回は50gの酒粕に対して50gの炭酸水を加えてバーミックスでなめらかになるまで混ぜてみました♪

50gの酒粕に50gの水だと分量がかなり少な目なので、混ぜるのが結構大変で、混ぜやすいのは倍量100gとかなのかなと思いました。

ただ、50gで作ってみても軽く3回位はパックできそうな量が出来てしまうので、100gだと1週間分くらいできちゃうと思います。

使い方は簡単で、いつもの洗顔が終わったら、作った酒粕パックを顔全体に塗る。しばらくすると酒粕パックが固まりだすので、そのまま5~10分放置。(15分までOKと書いてある情報もありましたが、結構酒粕が固まるので私は10分程度でやめました)

あとは、ぬるま湯で酒粕を洗い流して、いつものスキンケアで終了。

特に苦労したことや気を付けることはありませんでしたが、日本酒が好きな人は飲みたくなるかもしれません(;^ω^)
パックしている間中、秀峰の美味しそうな香りが顔のまわりでするので、私はちょっぴり飲みたくなりましたwww

1回位やっても何が変わるんだ!と言う声もあるかと思いますが肌がちょっともっちりしたというか乾燥が緩和されたように思いました。酒粕には美白効果も期待できるとのことなので、これからしばらく使ってみて、写真にも写ってる左頬の大きなシミが薄くなったら嬉しいなぁ~って思っています♪

現在、丸屋ではご来店時、川西屋さんのお酒をご注文頂いたお客様でご希望があれば川西屋さんの秀峰の酒粕をお分けしております♪昨日も沢山のお客様がお持ち帰り下さいました。

食べてもいいし、美容につかっても良いと思います♪

現在募集中の3月4日の日本酒女子会にも川西屋さんのお酒は登場しますので、今年も昨年同様希望者には酒粕を差し上げます♪日本酒女子会の空席は残り8名様です♪

なぜか、男性のお客様からのお問合せの方が多い女子会イベントですが、女性の皆様、お一人様からでもご参加頂ける楽しくて緩い日本酒の会です。20歳以上の女性のお客様からのお申込みをお待ちしています\(^o^)/