昨日は『おうちごはん de 一献』主宰の日本酒チョコレート作りのワークショップをさせて頂きました。

ワークショップをする前に日本酒のきき酒をして頂き、好みの日本酒でチョコレートを作ってみようというある意味むりゃぶりなワークショップでしたが、参加者の皆さんそれぞれ楽しんで頂けたんじゃないかなって思います。

先生が用意して下さった基本のレシピをもとにお酒を入れる量も30~40ccと好みで入れる量をかえてチャレンジしたので、それぞれ仕上がりが違くて先生は予想以上に大変だったと思います。

途中、チョコレートを混ぜすぎてガナッシュが生チョコ状態になってしまうハプニングもありましたが、最終的には皆さんそれぞれ可愛いチョコレートを仕上げられました。

最後に参加者の皆さんと先生で懇親会と称してランチを召し上がっていただき、出来上がったチョコレートの交換もして終了となりました。

今回使用した日本酒は、下記4種。

・石鎚 純米吟醸 緑ラベル
・丹澤山 麗峰
・独楽蔵 悠五年
・諏訪泉 阿波山田純米 20BY

冷酒向きの綺麗なお酒はチョコレートに味が負けて味をあまり感じないかも・・・という予想もあって参加者の皆さんの半数の方が古酒をセレクトされましたが、参加者の方のすべてのチョコレートを試食させて頂いたところ、なんと一番お酒の味が残っていて美味しいと評価されたお酒は『丹澤山 麗峰』でした♪

バレンタインに手作りチョコを考えている方で日本酒を使ってみようという方がいたら、麗峰をおススメします\(^o^)/

参加者の皆様、mikiko先生ありがとうございました。また一つやってみたいイベントをカタチにすることが出来ました。

おうちごはん de 一献では、日本酒を楽しむためのイベントをこれからも色々企画発信していきたいと思います。

次回イベントは1月12日、酒額講師に学ぶ日本酒講座温度編です。今週木曜日の開催ですが、まだまだ参加者募集中です♪